ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > Bonjour ★ Hochiminh ★ Vietnam

Bonjour ★ Hochiminh ★ Vietnam

2010年7月アーカイブ

路上バーバー

路上バーバー

ここはホーチミンのど真ん中。お客さんのすぐ後ろの車道を、バイクやバスやタクシーや車がブンブン走っています。 ホーチミンにはたくさんの床屋さんや美容室があります。照明もまばゆく、ユニフォーム姿のおねえさ...

お買いもの天国

お買いもの天国

ホーチミンのへそ、といえばここ。ベンタイン市場(Chợ Bến Thành)です。 果物、コーヒー、するめ、ナッツ、肉といった食品から、フォーをはじめとする麺屋台にジュース屋台などの食堂コーナー。アオ...

ブタさん印

ブタさん印

ミンミン、楽しい動物たちにはどうしても心をゆさぶられます。 チャリンコに乗っていて発見。用事を済ませて同じ道を戻ると、まだいました。ホッ。そして、やっぱりこのまま立ち去れない、とシャッターを押しました...

ホイアン銘菓

ホイアン銘菓

街並みが世界遺産になっているホイアンのお土産はこれ。バナナの葉にくるまれた30個、お持ち帰りです。 葉っぱをくるくるほどいていくと現れるのは、黒いぷるんぷるん。見た目も食感も、日本の葛菓子のような感じ...

どこでも鍋

どこでも鍋

鍋といえば冬のグルメ、のはず。ところが冬の訪れないホーチミンでなにかと目にするのが、こんな光景です。 鍋といえば冬。土鍋を囲んでしっぽりと。心も体もぽかぽかに。みぞれ鍋、牡蠣鍋、キムチ鍋、コラーゲン鍋...

プチ刺繍もの

プチ刺繍もの

プチお花の刺繍です。とってもキュート。 ホントにちょっとした小袋なのですが、見たらやっぱり一枚はほしくなっちゃいます。お土産屋さんに行くと、この袋が大小さまざま、山と積まれています。それぞれ色も違って...

週末の統一会堂

週末の統一会堂

雨季でみずみずしい芝生がきれいですね。週末ということもあるのでしょう、たくさんの人が訪れていました。 ベトナム戦争終結のシンボルとなったサイゴン陥落は、ここが舞台となりました。共産党指導者のホーチミン...

統一会堂のガイドさん

統一会堂のガイドさん

ホーチミンのシンボリックな建造物、「統一会堂(Hội trường Thống Nhất)」。1873年に建てられて以来、フランス統治時代は総督の宮殿、そしてベトナム戦争時代は大統領の宮殿と、激動の歴...

ポストオフィス

ポストオフィス

ホーチミン中央郵便局は、こんなデラックスな感じです。 中は広くて、天井も高くて、ヨーロッパな雰囲気。その奥に、手紙を書くための長い木のテーブルと椅子があります。それが、使いこまれていてなかなかの風合い...

刺繍の金魚くん

刺繍の金魚くん

気持ちよさげに泳いでいますね。この金魚くん、レストランのテーブルクロスにいました。 これまた大胆な、というか、立派な刺繍。なんともキュートな顔をしています。ベトナムの刺繍には、こうしたリネンや雑貨など...

めげないぞ、ベトナム語

めげないぞ、ベトナム語

入学試験で2週間構内立ち入り禁止だった大学が再開し、学生たちが戻ってきました。 まとまった休みの後ですから、みんなおしゃべりに夢中。キャンパス内もいつもに比べてちょっと活気があるようです。ミンミン、こ...

ベトナム麺の王者

ベトナム麺の王者

お待たせいたしました。こちらがフォー(phở)です。 牛や鶏からとったスープに、薄く平たい米の麺が入ったもの。サイドディッシュで運ばれてきた、もやしやコリアンダーやレタスなどの生野菜と、唐辛子やヌクマ...

ベスト・ハンバーガー

ベスト・ハンバーガー

たまにはホーチミンのナイトスポットへ。カウンターの雰囲気もなかなかすてきですね。 Bernie'sというこのお店、在住外国人の間でちょっとした話題となっています。じつは、ホーチミンでもっともよく目にす...

手芸用品の路地

手芸用品の路地

チャイナタウンにある布問屋街の裏に、こんな路地がありました。 密集している店はすべて手芸用品屋さん。布の端切れだとか、毛糸だとか、ひもだとか、店に入りきらない商品が、軒先につりさげられ、外にあふれてい...

洗濯物干し中

洗濯物干し中

見上げると、アパートの黄色い壁に洗濯物がゆらめいていました。色とりどりのTシャツが楽しいですね。 ホーチミンのチャイナタウン、チョロン。マルグリット・デュラスの小説を原作とする映画「ラマン(愛人)」の...

トリコロール・ゼリー

トリコロール・ゼリー

ひなまつりのひし餅のような、緑&白&茶のかわいいデザート。「ラウカウ(rau câu)」 といいます。 緑は、色づけや香りづけによく使われるパンダンリーフという葉っぱの色。白は、ココナツの色。茶は、コ...

ごはん食べた?

ごはん食べた?

マンションの掃除のおばちゃんは、会うたびに「ごはん食べた~?」と聞いてきます。食べても食べてなくても、とりあえずは「もう食べたよ~」と返事をするミンミン。するとおばちゃんは「そうかい!」と言って、機嫌...

7月14日のパリ祭

7月14日のパリ祭

このレストランの名前を見て、そういえば今日はフランス革命の記念日だと思い出しました。 なかなか大雑把なつくりのエッフェル塔に「Paris」というイルミネーションをきらめかせているこのお店ですが、今日は...

金魚のお皿

金魚のお皿

なんとも脱力系の金魚たちです。 その名も「Golden Fish」(=金魚)というベトナム料理屋さんの店先で売られていました。ひとつひとつ手描きなんですね。金魚? タコ? といった子もちらほらいます。...

天然シャワー

天然シャワー

もわっ、と暑い日が続いていたのですが、今日のお昼、ようやく雨が降りました。バケツをひっくり返したような、絵にかいたようなスコールです。 ちょうどスーパーでの買い物を終え、帰ろうとしていたミンミン。それ...

アオザイの布

アオザイの布

極彩色。きれいですね~。 ベトナムの民族衣装の「アオザイ」。ホテルやレストランなど、観光客向けの場所で働く女性が制服として着ていますが、普段のホーチミンでは、残念ながらあまり見かけません。アオザイをひ...

親切な生地屋のおじさん

親切な生地屋のおじさん

南国の陽射しはやはり強烈です。部屋に薄いカーテンがほしいと思い、布市場へ行きました。 不慣れな場所でキョロキョロとしていると、「何を探してるんだい?」と、おじさんがたずねてくれました。ミンミンは「カー...

チョロンの「台湾牛肉麺」

チョロンの「台湾牛肉麺」

看板に書かれたこの漢字にハートをつかまれ、店に入り、いただいてまいりました。  チョロンはベトナム最大のチャイナタウンといえども、横浜の中華街のようなイメージとはちょっと違います。その範囲は...

チョロン・ギャルズ

チョロン・ギャルズ

ホーチミンのチャイナタウン、チョロンで出会いました。 ミンミンが初めて足を踏み入れたチョロン。道路がバイクで埋め尽くされるようになり、お土産屋が一軒もなくなり、本当に必要なものだけを売っている簡素な八...

ハノイが1000年

ハノイが1000年

街中で見つけた大きなボード。色あざやかで、目が釘づけになっちゃいます。 「1000」という数字が見えますが、ハノイの遷都1000年をお知らせしている模様。1010年10月10日、ベトナムで初めての長期...

ホーチミン7区

ホーチミン7区

ホーチミン市には19の区がありますが、そのうち1から12までは、1区~12区のように数字があてられています。市内の一番南にあるのが7区。人気急上昇中です。 そう、こちらは新興住宅地なのです。大きな一戸...

ハノイのお土産

ハノイのお土産

ベトナムの首都ハノイの方からいただきました。 左から、ライチ&ランサット&すもも。南国のフルーツとはいえ、ホーチミンではそれほどみかけないので、お土産としてなかなかのグッドチョイスですね。ハノイとホー...

コーヒー屋さん

コーヒー屋さん

小さいけれど、賑やかな街角にある人気コーヒー屋さん。フィルター用に豆をひいてもらいました。 ベトナムは、なんと王者ブラジルに次いで、世界で2番目のコーヒーの産出国。栽培しているのは、主にロブスタ種とい...

間口半間

間口半間

小さな入口の奥に、細い廊下がずっと続いています。 その奥で、プロパガンダアートのプリントを売っていました。プロパガンダアートは、政府や自治体が、人々に何かを伝えるためにつくった看板やポスターのこと。デ...

ピンクの物体

ピンクの物体

ホーチミンのお買いものストリート、ドンコイ通りで遭遇いたしました。  「なんだ~!?」思わず足をとめて、見入ってしまいました。脇にあった階段を下ってみると、ホーチミンにはまぶしいくらいの、真...

ホーチミン中央郵便局

ホーチミン中央郵便局

今から約120年前。フランスによるインドシナ統治時代に建てられました。 漂ってきますねぇ、フランスの香り。丸い天井がパリのオルセー美術館みたい、と思うのはちょっと強引かな。そういえば、円形の建造物は久...