ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 言葉の風

言葉の風
100107.jpg

2010年1月7日

きょうは「七草がゆ」。
早いもので松の内も終わりとなる。
一年の計は元旦にあり。という言葉がある。
これまで正月にそんな計を一度も立てた憶えがないが、
今年は目標を3つもあげてしまった。
一つ、10キロ走れるようになる。
二つ、昨年増えた分の体重2.5キロを減らす。
三つ、水をたくさん飲む。
どれも結局、ダイエットではないかというかもしれない。
でも、10キロ走れるようになるというのは、
2キロ走って足がもつれるという現状が、なさけないからであり、
また、これ以上は絶対に走れないという思い込みがいやだからだ。
体重が増えたのは、頭のストレスで甘いものをよく食べるようになったせいだろう。
スペックに劣る頭を過剰に作動させているらしい。
甘いものを止めるわけにもいかないし、過剰な作動も軽減させることはできない。
ならば運動、手っ取り早く走ることがいいかもしれない。
一の目標が達せられれば、自然に二の目標も成就される可能性はある。
水をたくさん飲む。これは新聞のコラムで健康にいいと書いてあり、
直感的に自分の寿命を延ばす秘策になると思ったからだ。
どうしてからだにいいのか、そのメカニズムはもう忘れてしまった!
もうだいぶ前から、鹿児島のミネラルウォーターを取り寄せている。
『樵(きこり)のわけ前』という秀逸なネーミングの水だ。
飲みたくないときでも、おいしいと感じるとても柔らかな水である。
これを食事の前後、起床後と就寝前にグラス一杯飲むことにする。
かくして、この一年、地上にいるときはできるだけ走り、
からだは透明な水で満たすようにするのだ。

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://konohoshi.jp/mt/mt-tb.cgi/151

コメントする