ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 言葉の風

言葉の風

旅アーカイブ

真夏、海、バス

真夏、海、バス

逗子駅前から出たバスは商店街を抜け、黒い川を越えたり、黒い川に沿ったりしながら海岸通りへとむかっていく。エアコンを最大限にしているのか、通気口から吐き気がするほど冷風が頭に吹きつけてくるが、バスは太陽に容赦なくあぶられ、満員の車内に人いきれが充満する。沿道にはビーチサンダルをずらりと並べた売店。浮き... >> 続きを読む


森の匂い

森の匂い

このひと月ほど嗅覚がない。アレルギー性鼻炎がその原因だ。この時期だとブタクサに反応しているのか。鼻炎でなければ、ヒトサマの倍は嗅覚に優れていると思うのだが、年がら年中、鼻がきかなくなる状態にある。香りを感じられないのはさびしい。まあ、いやな匂いもわからないので、この季節、満員電車で汗の匂いに不快とな... >> 続きを読む


SENDAI田園の朝

SENDAI田園の朝

今朝は仙台の北東部に広がる田園を散策。大荒れだった昨日とは一転、空が明るい。その天の青と白をはねかえす水の鏡面。田植えは済んだばかり。姿は見えねどもアオガエルの鳴き声が甲高い。あぜ道にはここちよい水音。風に遊ぶトンビが離れた空で静止して、やがて大きな翼が頭上を越えていく。立体的フォルムのみごとな滑空... >> 続きを読む


温泉は「地」のエネルギー

温泉は「地」のエネルギー

来週公開の特集「世紀を越える旅人 ななおさかき」の原稿を なんとか仕上げ、校正へ回した昨日、 近所の温泉へ湯に浸りに行った。 今はやりの都市型温泉施設だが、 一応、源泉掛け流しという。 >> 続きを読む


5時間28分の電車旅

5時間28分の電車旅

本日、取材のため長野の大鹿村へむかう。最寄り駅の横浜市営地下鉄センター北から出発し、JR横浜線に乗り換えて八王子まで行き、中央線特急あずさに乗り込む。岡谷で降り、飯田線・天竜峡行きに乗り継ぎ、下車駅の伊那大島まで所要時間5時間28分の電車旅。さらにクルマで20キロの道のりを経て大鹿村に着く。体調が思... >> 続きを読む

1