ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 言葉の風

言葉の風

スケッチアーカイブ


怪獣2体

怪獣2体

樹は、その姿かたちからマジシャンのように なにものかを浮かび上がらせてくれる。 大抵、この世に存在しない生きものだ。 ゆえに、見えるひとには見えるが、 見えないひとには見えない。 >> 続きを読む


真っ赤に燃えた

真っ赤に燃えた

今週末、取材で長野の南アルプス近くの村へ行く予定なのだが、 取材を予定している方がつかまらない。 何度、電話を入れてもだめだ。 また、鹿児島の諏訪之瀬島に暮らす詩人の方に原稿をお願いしようと >> 続きを読む


黒富士

黒富士

仕事をこなす場所が4つある。 1つはパソコンの前。 2つ目はパソコンのないまっしろな机。 3つ目は駅前のカフェ。 >> 続きを読む


2010年1月8日

2010年1月8日

やっと「今月の作家」の原稿を書き上げた。 たかが10枚、されど10枚。エネルギーが絞りとられる。 『果てしなきサーカスの旅』の著者、西田敬一さんに取材したのは、 12月24日。年末年始にかけて執筆をと目論んでいたのだが、 まったく手つかずで、3日前から、むち打って書きはじめた。 >> 続きを読む


2010年1月7日

2010年1月7日

きょうは「七草がゆ」。 早いもので松の内も終わりとなる。 一年の計は元旦にあり。という言葉がある。 これまで正月にそんな計を一度も立てた憶えがないが、 今年は目標を3つもあげてしまった。 >> 続きを読む


2010年1月6日

2010年1月6日

いつからか「プレイ初(ぞ)め」なる儀式を行ってきた。 年明けにはじめてかけるレコードを選び、 プレイボタンを押す。そして、聴く。 それだけのことだが、中学生の頃からやっている、 ささやかなセレモニーなのだ。 >> 続きを読む


2010年1月5日

2010年1月5日

未明にいつものように目が覚めると 雨が降っている。 ひさしぶりに聞く雨音だ。 外は真っ暗闇。ふたたび寝床へもぐりこむ。 目を閉じて真冬の雨音に耳をすます。 >> 続きを読む


2010年1月4日

2010年1月4日

ちょうどいま朝日が昇ってきた。 まずまずの天気となりそうだ。 今日から会社もいっせいに始動する。 いつもながらのしずかな朝なのだが、 なんとなく日本中がザワザワし始めた気配がする。 会社という組織からはずれて20年以上経つが、 >> 続きを読む


2010年1月2日

2010年1月2日

裏山の原っぱでカイトを上げる。 視界に羽田を離陸したばかりの航空機。 まっさおな空にとけこんでいく機影を眺めていたら、 カイトがおろおろと失速していく。 >> 続きを読む


明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

今年もまた初日の出を拝むことができた。 目が覚めたのは6時半過ぎ、 家人がパソコンにむかい仕事をしているのに驚きながらも、 顔も洗わず外へ飛び出す。駈けること5分。 近くの丘に息せき切って登ると、 >> 続きを読む

前の10件 1  2  3  4