ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 山日誌

山日誌

野蚕(ヤサン)

野蚕(ヤサン)

野生の蚕(カイコ)、ヤサンです。この画像は黄緑ですが、金色のような黄色のものも見かけます。野生の大型の蛾のサナギです。これは、随分低い位置にあったので冬の間は雪の中だったかもしれません。

織りと染めを少々学んだことのある家内に聞いたら、これから糸を紡いで、織物に使われることもあるそうです。高級品だそうです。いわゆる生産されている蚕と比べると、かなり小さめです。繊維の量も少ないように見えます。

この養蚕業と白炭は、実は深い結びつきがあると聞いています。冬の間蚕を飼育するのに防寒で白炭を使ったとも聞きました。白炭は一酸化炭素がほとんど出ないのでムシが死なないというわけです。また一説では、繭から糸を引き出す女工さん達が、糸を採りやすくするために小鍋に湯を沸かしてそこに繭を漬けておくのだそうで、その際ガスの出る黒炭だと女工さんが中毒を起こしてしまうので、白炭を使ったという話もあります。


日々の風景

炭出し

美しい炭出し。それが仕事であることの幸せ。感謝。


後記

昨年と同じ場所にキセキレイの巣がけが始まったようです。


2011年4月 7日 23:10

この記事のURL:http://konohoshi.jp/hakutan/2011/04/post-27.html

炭窯再稼働!

炭窯再稼働!

東北関東大震災以来、福島原発の状況は気になりますが、炭窯の補修が終わり、木を伐り、木を割り、窯に原木を立て込み、口焚きを開始できました。炭窯再稼働です。私の窯は大小の2連で「夫婦窯」と命名していますが、とりあえず雄窯のみの稼働です。雌窯は震災前にすでに崩れたところがあって補修しようとしていた矢先での地震で、余計に崩れた箇所があります。でもそんなにたいした崩れではありません。

心配事はいろいろありますが、普段のこのありがたい仕事をさせていただけることに感謝です。ほっとします。いい仕事に巡り会ったなあと、つくづく思います。毎冬、いや毎日思っています。この世に偶然はありません。「もしも」や「~だったら」は100%ありません。この今の、この必然の今を、どう生き、どう暮らしていくか、テーマは一生続いていきます。
放射能除去に炭が一役買いそうな気配もあります。ばんばん焼きますよ。


震災、放射能情報

ノルウェー気象研究所のシミュレーション
http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan

ヨウ素(I131)、セシウム(Cs137)、キセノン(Xe133)の3種類の放射性物質の拡散について、それぞれ地表に近い部分(Slc Conc)と、高いところから低いところまでのトータルのもの(Total Column)の計6種類の4日ほどさきほどまでのシミュレーション動画が閲覧できます。本当は気象庁や文科省がすべきなのですが・・・。
うちでは、これを参考にして、外出要注意日を決めています。


出来事

出来事

息子の保育所修了式がありました。保育士さんからの、修了児ひとりひとりへの回想の語りで、「ますらおくんは絵を描くと必ずおとうさんの炭窯をどこかに描いていました」とあり、泣かされてしまいました。


後記

小鳥達のさえずりがにぎやかになってきました。


2011年3月30日 23:00

この記事のURL:http://konohoshi.jp/hakutan/2011/03/post-26.html

マンサクが咲いた!

マンサク

東北関東大震災、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
当地、七ヶ宿は電気が止まって(すでに復旧済)水が濁るなどはありましたが、たいした被害はありませんでした。ガソリン枯渇状態は続いているので、物流は完全復旧せず、一部発送できなくてご迷惑おかけしております。

なにより、福島原発事故による放射線放出が深刻ですが、私たちは北西方向およそ90キロのこの地にとどまることを今のところ決意しているところです。菜の花や、炭に放射能を吸着する力があるようです。

ひとつの光です。外出も控えています。テレビに出演の御用学者さん達は「ただちに人体に影響はない」といってますが、要注意です。そんな中拙宅脇のマンサクが咲きました。

心も明るくなります。


震災、放射能情報
この間始めたブログ『山通信:七ヶ宿から』
http://hakutan7.blog.fc2.com/
に震災後の覚書をアップしています。良かったらご覧下さい。

その他、有益と思われるサイトなどを紹介します。

「チェルノブイリ救援中部」菜の花で被爆した大地を蘇らせるプロジェクト
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/pg156.html

水守人の会ブログ 炭で放射能を防御するための情報
http://mizumoribito.blog133.fc2.com/

中部大学の武田先生のページ:
福島の原子力発電所の情報を出しています。政府やNHK,東電がごまかしていることも指摘しています。
http://takedanet.com/

よくわかる原子力/原子力教育を考える会:放射能の身体への影響、ヨード剤の正しい使い方など詳しく説明してあります。
http://www.nuketext.org/manual.html

原子力資料情報室
http://www.cnic.jp/


後記

臭いも味もない放射能以外は、何も変わらないいつもの美しい営みです。



2011年3月22日 22:30

この記事のURL:http://konohoshi.jp/hakutan/2011/03/post-23.html

1  2  3  4