ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 山日誌

山日誌

2010年6月アーカイブ

クマのうんち

犬の散歩途中の道路脇に、クマのうんちがありました。よく見ると、野生のサクランボ(山桜の実)の種がいっぱいです。他に落ちていた(自然と落果したもの)サクランボの果肉を剥いて、種だけの状態にしたものと、...

アキタブキ

ご近所のばあちゃんからいただいたアキタブキです。ここらの山のフキの5.6倍の大きさです。息子は大喜びで傘にして遊んでいます。「おれ雨の日きらいじゃないよ」と言っていたと思ったら、まんまと雨の日を待っ...

オトシブミ

犬の散歩の途中、画像のようなものがたくさん落ちていました。人の手によるもののようなつくりなので、一瞬誰かが葉っぱで遊んだのかと頭に浮かびましたが、あんまりたくさんの数が、しかも同じような形のものがあ...

宮下正次さんの森林(やま)の会との交流

ナラ枯れに詳しく、日本の森に炭をまこうと活動している群馬の宮下正次さんが事務局長の「森林(やま)の会」の方々との交流をしました。前夜は町の公民館で画像を使ったお話を聞きました。ブラックユーモアたっぷ...

ナラ枯れ

ナラ枯れに詳しく、日本の森に炭をまこうと活動している群馬の宮下正次さんが、七ヶ宿にくることになって、明日6/4夜7時~町の活性化センターで講演会があります。翌日は宮下さんとお仲間の方々を町内いろいろ...