ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 山日誌

山日誌

2010年11月アーカイブ

落ち葉の霜降

落ち葉の霜降

落葉が進んで、木々の向こう側が透けて見えます。こうなると山の尾根の実際の地面の稜線があらわになります。木々などが生い茂っていて深さすら感じていた山が透けて見えるようで、不思議な感覚があったりします。...

冬芽

冬芽

鮮やかに色づいていた葉も、しだいに落ち始めました。山の上のほうからだんだんに葉の落ちた灰茶色の山の姿になっていきます。地面が白くなるほどではありませんでしたが、雪も1回舞いました。 葉が落ちたと思っ...

窓からの紅葉

窓からの紅葉

拙宅のトイレや風呂がある下屋の北側の窓から見える紅葉です。窓からの景色が一幅の絵のようで、とても恵まれていることだなあ、しあわせなことだなあと思います。朝日が当たると特にきれいです。冷えて空気が澄んで...