ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 山日誌

山日誌

杉林の雪融け

杉林の雪融け

最近の朝晩の犬の散歩は、近くの雪が固くなった杉林の中を歩いたりしています。通常の地面よりも1メートルくらいは上を歩いていることになります。草木などの障害物もないので、気分よく歩くことができます。息子は「森の中のお散歩は楽しいな!」とお気に入りの様子。

そんな中、杉の下枝が雪の中に引っ張られているのを見ました。積雪が多くなると、重みで枝が下がり、下枝は場合によっては積雪面についてしまい、そこがそのまま凍って雪面にくっついてしまい、雪が締まって雪面が下がることで、そのまま引っ張られてしまったものと推測できます。このような現象による力は大変強烈で、小学校の校庭の鉄棒が曲がってしまうくらいです。鉄棒の高さ以上に積雪があれば、融けていく時に同じように下に引っ張る力が働き、鉄棒が曲がってしまうということです。

そんな力にも耐えて育つ樹々のいのちのたくましさに感服です。


出来事

出来事

町内の若い友人である高橋武尊君に協力願って、ぼちぼち続けている、メールマガジン「炭焼名人の樹木語り/石太郎樹木図鑑」に必要な、様々な樹木の冬芽の写真撮影をしました。
残雪の中、山を歩き回って、50種ほどの樹木の冬芽の撮影ができました。ありがとう!!

購読登録は下記から
メールマガジン『炭焼名人の樹木語り/石太郎樹木図鑑』


私のお気に入り

ロケットストーブ

友人の自費出版したロケットストーブの本です。アマゾンでは購入できません。燃焼効率もよく、廉価で製作できるとあって大変魅力的です。いろいろ可能性のある暖房方法です。
詳しくは https://sites.google.com/site/rocketstovejapan/home

後記

余寒が続きますが、季節は確実に巡ってる感があります。沢音が高くなってきました。



2011年3月 8日 05:40