ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > スイスの街角から

スイスの街角から

スイス・アスコーナからの春便り 2.


スイス・アスコーナからの春便り 1.


からの続きです。


こちらがマジョーレ湖畔にたたずむ

アスコーナ(Ascona)の町並み。


BlogPaint


BlogPaint


この日のアスコーナは快晴。

太陽がふりそそぎ、透けるような青空の広がる1日でした。



ここがアスコーナのメインストリート。

BlogPaint



湖畔にはホテルやレストラン、

それにお土産物屋さんなどが建ち並びます。


BlogPaint





こちらはマジョーレ湖のほとりに建ち並ぶ豪華なお宅、

アパートメントなど等・・・。


BlogPaint


以前に旅したイタリア・アマルフィの風景にも

どこか似ている印象も・・・。



マジョーレ湖の水は澄み渡り、

水辺の鴨たちも、心なしかのんびりとしているようです。

BlogPaint



スイス南部のイタリア語圏の町・アスコーナには、

スイスのドイツ語圏やドイツ等から多くの滞在客が訪れ、

南欧的なムードの漂うマジョーレ湖畔は、

「スイスの地中海」とも呼ばれているそうです。

( ↑ 宿泊したホテル Hotel Eden Roc, Ascona の インフォメーションより)




ちょうど観光客を乗せて町を案内するシャトルが

待機しているところでした。


BlogPaint



メインストリートを1本入ると細い路地が続き、

スイスとイタリアをミックスしたような

カラフルな建物が並ぶ町の風景が広がっていました。

BlogPaint


BlogPaint



ここは美術品を扱うお店のようです。

BlogPaint




湖畔のメインストリートに対し、

こちらはここで生活をしている人々の生活空間でもある通り。

BlogPaint



この通りをまっすぐと進むと、

先日もご紹介いたしました美しい桜並木が広がります。

BlogPaint




こちらは少し離れた場所で見つけた桜の木。

BlogPaint


私にはこちらの品種が日本で、

自分が身近で慣れ親しんでいた桜の印象に

近いような気もします。




ズラリと並ぶこのボトルはすべてティッチーノのワイン。

BlogPaint



(ティッチーノのワインに関しては以前の記事でも触れています。

こちらが過去の記事ですのでよろしければ併せてどうぞ

→ 白いメルロー、美味しいスイスのワイン



そしてこれらは小さな食材店のお店先。

外に並んでいたこれらはすべてリゾット用のお米です。

BlogPaint



私の住むドイツ語圏のスーパーやデパートでも、

リゾット用のお米は売られてはいますが、

こちらに並んでいるのはイタリアからの輸入品で、

お米とともに具(乾燥食材)が入っており、

お水を入れて煮込むだけで簡単リゾットが出来上がり!

なのだそうです。


アスパラガスやキノコ、サフラン、それにトマト等、

具入りのリゾットが並んでいましたが、

私もそれらの中から、

サフラン(RISOTTO ALLA MILANESE)と

トマト入り(RISOTTO AL POMODORO)を購入。


BlogPaint



お値段はそれぞれ 5,9フラン

自宅に戻ってからも、本場のイタリアの味を味わえそうです。



澄み渡る青い空が広がるティッチーノ。

翌日は今がちょうど旬の椿を観賞するため、

ロカルノのカメリアパークへと足を伸ばしました。


(ロカルノの町への春便りへと続きます)





 人気ブログランキングへ

  にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ

ブログランキングに参加しています。
大変お手数ですが、上の応援の クリック を、
どうぞよろしくお願い致します。


携帯電話からご覧下さっている方は、
こちら ↓ をクリックして応援してくださいますと嬉しいです!


人気ブログランキングへ




2011年4月 3日 06:44