ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 屋久島ダイビング日記

屋久島ダイビング日記

春の赤潮

 
 
【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 南西の風
【 水温 】  21℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】  中潮4


カレイの幼生
願いが通じました(笑)
昨日切なる願いで締めましたがそれが少し叶った感じ。
まず水温が3℃上がりめっちゃ暖かい!そして浮遊生物が昨日よりも増えて楽しい!
透明度は少しだけ良くなった程度だった。
でも、黒潮はすぐ近くまできているはずなので明日辺りには、、、!!?

そして今日の海のもう一つの特徴は、赤潮!!
屋久島では滅多にお目にかかれないレア者またはレア現象だ!
タンク下では薄っすらとライン状に見える程度だったけど元浦は顔にまとわりつきモワ~っとした。
赤潮と聞くと身構えてしまうかもしれないけど赤潮にも種類がある。
赤潮を構成する植物プランクトンの種類は40種くらいといわれて
春に発生する赤潮は俗に言う夜光虫であることが多いようだ。
で、この場合の赤潮は夜に光るので綺麗でこそあって害は基本的にないらしい。

写真に写っているごみの様な丸いプツプツはすべて夜光虫。
これが写真に入ると結構メルヘンな感じになるので好き。
ちなみに夜に(今さっき)行ってみるとほんのりと波うち際が光っていた!!
ほんの僅かで遠目では気がつかない程度だったけど屋久島で夜光虫の光が見れるなんて嬉しいな。

で、写真は無数のプランクトンの中に混じっていた唯一の魚。
きっと深場のカレイだと思うけど種類は分からない。
カレイやヒラメの幼生は大人と違って、普通の魚のように目が体の左右についている。
写真の個体はまだそのステージ。これから徐々に目の位置がずれていくのだろう。




その他には久しぶりに見る大きなハダカゾウクラゲ!10cmくらいはあっただろうか。
細くて小さいゾウクラゲの仲間(ヒメ?)はよく見るけどこのサイズは迫力があって、かつかわいい。
もう少し活きよければ良かったのになぁ。
今日は結構興奮したけど気がつけば1枚目のカレイの写真を撮るのに1時間くらい費やしていて
他にはたいして撮ってなかった。。。
もちろん底性生物なんて全く見ていない。。。
うう~ん、まぁいいか(笑)



赤潮
適当に撮ったのでピン呆けだけどこんな感じだった。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年4月 8日 23:47

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/04/post-93.html

アオウミガメの呼吸

 
【ポイント】  ゼロ戦・漁礁  【 天気 】  晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】  15~25m  【 潮 】  小潮2


アオウミガメ
ようやく海が穏やかになったのでワイド片手にのんびりと潜ってきた。
海底で餌を食べていたアオウミガメが上昇しだしたのでついていくとそのまま水面までいって息継ぎをした。
一度浮上すると2,3回呼吸をしてだいたい30分くらい潜っている。
呼吸をしているウミガメをみると何故かちょっとだけ親近感が沸く(笑)
普通のカメはここまで寄る事ができないけどこの個体はかなりフレンドリー。
アオウミガメの好物のミルはまだ小さいけどスクスク成長中。
そろそろ美味い飯食えるぞ!




アザハタ
ゼロ戦の主のアザハタは今日も3個体とも元気!
取り巻きの小魚たちは相変わらず少ない。
代わりに、前回も思ったけどクリアクリーナーシュリンプ(多分)がたくさんいる!
しかも立派な生態なので写真に撮りやすくていい!今日はウツボの上に乗っかっていた。
それと取り巻きの小魚代表格のクロホシイシモチはペアになっていた!
アオスジテンジクダイに続きクロホシイシモチも繁殖期に入ったようだ。

幼魚も増えてきたしこれからの海は加速度的に盛り上がっていくことだろう。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月27日 23:16

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/03/post-92.html

北西の風強く。。。

 
【ポイント】  春田浜タイドプール  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,4℃? 【透明度 】  ---m  【 潮 】  中潮






昨日に続き北西の風が強く海は大時化。
午後には治まるかと思っていたけど全然気配がない。。。

まぁそんな気はしていたので今日はタイドプールに行ってきた。
志戸子では北風ビュービューで寒かったけど春田浜まで行くと風は弱くポカポカとした良い陽気だった。
たった30分南に移動しただけでこんなに気候が違うなんて、、、詐欺だ!!

冬は寒い北部だけどそれもあとわずか!もうすぐ温かくなることだろう!

タイドプールでは前回に比べてアメフラシの数が減っていた。
交接しているものいたけど全体的に薄い、2月がピークなのかな。
ギンポ類も全然見当たらずタイドプールはまだ寂しい。唯一海藻だけが生き生きとしていた!
海藻好きなら楽しいはず(笑)


海の中でも色々と気になることが多いんだけど今はやはり原発だろうか。。。
無知とは恐ろしいもので今までなんてノーテンキに暮らしていたんだろうと思わずにはいられない。
色々と調べている中で一番、驚かされたサイトを張っておきます。ちょっと長いけど多分読んでしまいます。
原発で20年間働いていた方の話↓

http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html#about
過剰に危険を煽ってはいけないとニュースキャスターが言っていたけれど果たして過剰なのだろうか。。。




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月17日 21:25

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/03/post-91.html

1  2  3  4