ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 屋久島ダイビング日記

屋久島ダイビング日記

浮遊生物少々。

 
【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,3℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  大潮


Canon 50D 100mm f8 1/125 iso400
ようやくの凪。天気もボチボチ良く心地よい一日でした。

朝起きてこの感じは浮遊系が来ている、と直感しガイド前に少しだけ潜ったけど
思ったほどではなかった。ヤジロベエ(カニのメガロパ幼生)がたくさんいたけど他は少しだけ。

透明度はガクッと落ちて白っぽい感じ。でもいい兆候だ!
水温はまた上がったので水中は快適だった。

今日のゲストは屋久島のサンカラホテルで総料理長を務める武井さん!
前々から潜ろうと言いながらようやく潜ることができた。
久々ドライにマクロでじっくり、とのことだったので浅場であまり動き回らずに
片っ端から生物を紹介していった。どの生き物に対してもじっくりとカメラを構えてくれるのでありがたい(笑)
今日の写真はすべて武井さんに撮って頂きました!



ゾウゲイロウミウシ / ハナミドリガイ
色々といたけど個人的にはハナミドリガイが嬉しかった!ミドリガイは好きなウミウシの仲間だけど
ハナミドリガイはその中でもキレイ!!
ゾウゲイロウミウシやシンデレラウミウシのチビなんかも見られた。大きいものいいけど小さい方がかわいくて好きだな。



モンジャウミウシ / カスリヘビギンポ
その他には特大サイズのコブシメやモンハナシャコやカミソリウオ、ヤクシマカクレエビ、コンペイトウウミウシなどなどが見られた!

今日はどうもありがとうございました!!
武井さんのブログはこちらです↓!!
「武井シェフブログ」
噂の魚燻製屋けいちゃんも紹介されています!
また遊びましょうね~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月 5日 23:42