ウェブマガジン「この惑星(このほし)」 > 星ぼしブログ > 屋久島ダイビング日記

屋久島ダイビング日記

屋久島でできること。

 
 
【ポイント】  元浦  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,4℃ 【透明度 】 20~25m  【 潮 】  若潮

地震や津波による被害のなかった屋久島でも影響が大きい。
何かをしなければと思う一方で何もできない自分に皆が苛立っているように感じられる。

僕自身海に行く気になれなかった。こんなときに遊んでいいのだろうかと。
しかしこんな時だからこそしっかりとしなければと思い直した。

被災地の被害はもちろんの事、日本にとっての精神的、経済的ダメージも計り知れない。
日本中が悲しみの渦に飲み込まれて気力を失っている人も多くいるように思う。
そこでいつまでも悲しんでばかりいて何もしなければ、国がダメになるばかりだ。
屋久島にいてできることはなんだろうか。節電だろうか、募金だろうか、悲しむことだろうか。
どれも必要なことだと思うけど今僕にとって一番やらなければと思うのは働くことだと思う。

経済が滞っては復興だって捗らない。悲しむだけなら働いたほうがいい。
地震の影響で屋久島に遊びに来る人も減るだろうけど、遊びに来たからには全力で楽しませてあげたい。
僕にとっての仕事は潜ること。それは楽しむことであって、楽しませることだ。
こんな時だからこそ、いつも以上に元気をだして頑張っていきたいと思う。

今、被災地で辛苦にあっている方々が屋久島に遊びに来れるがいつになるかは分からない。
でも遠くない将来に必ずくる!その時の最高の海を案内できるように今から張り切って潜ろうと思う。





タンク下は潜れなくもなかったけど午後から4mの波になるとの予報だったので元浦に潜ることにした。
元浦は体験ダイビングやスノーケリングでは魚が多く最高のところなんだけどフォト派にはいま一つな場所だろう。
でもそんなばしょだからこそじっくりと腰を据えて撮ることができることもあるのだ。
今日はカンザシヤドカリに遊んでもらった。
屋久島はカンザシヤドカリの楽園!!屋久島以上にカンザシヤドカリがいるところを見たことがない。




種類は主に2つ。
紫地にハサミの先端がオレンジなのがニシキカンザシヤドカリでそれ以外はカンザシヤドカリ。
ニシキカンザシヤドカリの方が浅いところに多く、深くへ行くほどにカンザシヤドカリが増えてくる。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月15日 20:28

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/03/post-90.html

節電

 
想像を絶する被害に呆然としている人も多いと思います。

屋久島にいながらできることは少ないのですが節電してくださいと呼びかけられているので節電します。

屋久島は自家発電だから関係がないと言う人もいましたが気持ちの問題です。

節電しても意味がない屋久島ですら節電していると言う事実が伝わることが大事ではないかと。

ほんの少しでも被災地にいる方々の生活が良くなることを願っています。

平時は100人くらいの方がこのブログを見ていてくれてるので少しでも広まってくれればと思います。

22時にはひとまず寝るつもりです。


それではまた。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月13日 21:12

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/03/post-89.html

浮遊生物少々。

 
【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,3℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  大潮


Canon 50D 100mm f8 1/125 iso400
ようやくの凪。天気もボチボチ良く心地よい一日でした。

朝起きてこの感じは浮遊系が来ている、と直感しガイド前に少しだけ潜ったけど
思ったほどではなかった。ヤジロベエ(カニのメガロパ幼生)がたくさんいたけど他は少しだけ。

透明度はガクッと落ちて白っぽい感じ。でもいい兆候だ!
水温はまた上がったので水中は快適だった。

今日のゲストは屋久島のサンカラホテルで総料理長を務める武井さん!
前々から潜ろうと言いながらようやく潜ることができた。
久々ドライにマクロでじっくり、とのことだったので浅場であまり動き回らずに
片っ端から生物を紹介していった。どの生き物に対してもじっくりとカメラを構えてくれるのでありがたい(笑)
今日の写真はすべて武井さんに撮って頂きました!



ゾウゲイロウミウシ / ハナミドリガイ
色々といたけど個人的にはハナミドリガイが嬉しかった!ミドリガイは好きなウミウシの仲間だけど
ハナミドリガイはその中でもキレイ!!
ゾウゲイロウミウシやシンデレラウミウシのチビなんかも見られた。大きいものいいけど小さい方がかわいくて好きだな。



モンジャウミウシ / カスリヘビギンポ
その他には特大サイズのコブシメやモンハナシャコやカミソリウオ、ヤクシマカクレエビ、コンペイトウウミウシなどなどが見られた!

今日はどうもありがとうございました!!
武井さんのブログはこちらです↓!!
「武井シェフブログ」
噂の魚燻製屋けいちゃんも紹介されています!
また遊びましょうね~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

2011年3月 5日 23:42

この記事のURL:http://konohoshi.jp/yakushima/2011/03/post-88.html